yamasakuの骨コツブログ

田舎の病院に勤務しているyamasakuです。主に業務で得た知識の備忘録について書いていきます。理学療法士と骨粗鬆症マネージャーの資格を持っています。

健康のためにマヌカハニー始めました

こんにちわ!

 

今話題のマヌカハニーを、購入してみました!

f:id:yama37458:20210503085745j:image

 

マヌカハニー

ニュージーランドで作られるハチミツの栄養価とメチルグリオキサールという成分が含有された天然のハチミツです!

 

マヌカハニーには

  • 天然の殺菌・抗菌作用が含まれる
  • ピロリ菌、大腸菌などの強い筋も倒せる
  • 腸内環境を整える
  • 風邪などよ予防する
  • ビタミンやミネラルが豊富

といった作用が認められています!

 

食べ方は、

1日におおさじ1杯を目安に摂取することが推奨されています。

 

 

毎日の健康に一つでもプラスになれば...との

気持ちを込めて♪

 

 

 

呼吸が苦しい⁉慢性閉塞性肺疾患ってなに?

いつもお読みいただいてありがとうございます。

 

コロナ落ち着かないですね~

新型も多くなっており、脅威に感じております。

今回は慢性閉塞性肺疾患について解説したいと思います。

タバコ吸ってる方要注意ですよ~

 

目次:

 

慢性閉塞性肺疾患とは

慢性閉塞性肺疾患とは、

略して

Chonic 慢性

Obstructive 閉塞性

Pulmonary 肺

Disease 疾患

COPDと言われています。

 

COPDは「タバコ煙を主とする有害物質を長期に吸入することで生じる肺疾患であり、呼吸機能検査で気流閉塞を示す」と定義されています。受動喫煙などの影響もうけると言われています。

 

病態

気管支と肺の炎症によって障がいが生じます。

  • 空気の通り道が狭くなり、痰などが貯留することで閉塞する
  • 酸素と二酸化炭素の交換が不十分となる

 

疑われる所見

このような症状がある場合注意が必要です。

  • 喫煙歴アリ(40歳以上)
  • 痰、痰が絡む咳、喘鳴
  • 階段や坂道で息切れ
  • 風邪症状を繰り返す
  • 合併症がある(心血管系、脂質異常症、糖尿病、骨粗鬆症

 

上記の場合は専門医に相談のうえ以下のような対処方法が必要となります、

  • 禁煙
  • 胸部X腺検査
  • 呼吸機能検査

 

どんな時増悪する?

息切れや咳、痰や胸の違和感が出現、もしくは増加するなどを認める場合があります。

 

  • COPDは呼吸器の感染症や大気汚染によって増強します(30%は原因不明)
  • 呼吸機能の低下は生活の質を低下させ、生命予後も悪化します

 

また、日本ではCOPDによる死亡者数は年々増加しており、2017年での死亡者数は18000人を超えていました。コロナの影響も考えるとCOPDの方程、感染に注意したいものです。

 

予防

COPDは一度かかってしまうと完治しにくく徐々に呼吸機能が低下していきます。

 

発症前の予防

  • タバコは吸わない
  • 受動喫煙に注意する
  • 有害物質を吸わない環境にいる

があげられます。

人の時を思うJTですが、COPDの観点から言えばNGです。

 

発症後の予防

 

自分でできる運動療法

 

自分でできる運動には以下のようなものがありますよ!

 

○口すぼめ呼吸

 

鼻から息を吸って~、

唇を軽くすぼめて口からゆっくりと息を吐きます(ロウソクの火を消すように)

 

○運動前の準備運動

 

いきなり体を動かすのではなくて、

軽く足踏みしたり、肩周りをうごかすなど準備体操を行いましょう。

 

○ストレッチ

 

胸の周りの筋肉が硬くなります。

背伸びや体を回したりなど身体の柔軟性の確保を行いましょう。

 

有酸素運動

 

お話しながら歩ける程度の負荷でお散歩しましょう。

もちろん飛沫感染しないように、あくまではお話できるかな?くらいの負荷です。

 

 

終わり

以上、COPDについて解説でした。

私も小児ぜんそくがあったので、呼吸のつらさは知っています。

できるだけ予防し、もしなっても少しでも自分で歩ける、動ける体を維持したいですね。

 

何か質問や感想があれば教えて頂けると嬉しいです。

今回も最後までお読みいただいてありがとうございました!

 

以下参考にした書籍です。

 

 

コロナワクチン副作用があったか②

いつもお読みいただいてありがとうございます。

 

すっかり不定期になってしまいました(^^;

初めての方も、お久しぶりのかたも是非読んでいただけるとうれしいです。

 

前回こんな記事を出しました!

 

yama37458.hatenablog.com

 

前回の摂種より3週間が経過したため、2回目の接種を行いました。

これから受けられる方の参考になれば幸いです♪

 

目次:

 

対象

 私たち医療人は少し早い段階で摂取させていただくことになっています。

(名目上は医療崩壊を防ぐため?)

 

ただ、接種できる人数にも限りがあるため、

・外来での対応をしている(不特定多数と接する)

訪問看護(自宅に入る)

方を対象としている方が優先されて接種することとなりました。

 

接種後:直後

2回目の方が副反応が強くでると報告があるため、ドキドキしながら接種会場へ。

医師の問診後、誘導員にしたがって看護師さんのもとへ。

チクッとしますよ~

筋肉注射のため、1回目同様まったく痛みなし笑

 

15分会場で安静にして午後の診療に戻りました。

 

接種後:2時間後

 

気持ち、ダルイ笑

気分悪いまではいかないけど、身体は徐々にダルくなってきました。

 

他の職員は数時間後は

・体が熱くなる

・だるくなる

・注射後の痛み

が多く生じてましてました。

 

接種後:5時間後

時間にして夜の8時くらい

 

関節痛が.....ダルイ

メンタルか?と思うほどしんどいです。

ちなみに熱は平熱より若干高いくらいでした。

 

他の職員は

・発熱(37~39℃)

・吐き気

・関節の痛み

・ダルさ

の訴えが多かったそうです。

 

ちなみに3割くらいはあんまり症状出なかったみたい。

 

接種後:翌日

朝起きた瞬間、

あっ、仕事休みてぇ~

計画的に休むべきでした(結構休んでる人いましたよ)

 

熱はなし

注射後の所、激痛

関節痛若干

だるさMAX

ってかんじでした。

 

職場からは38℃以上なら休み、発熱時は解熱薬処方しますとの事でした。

(薬代は実費)

 

他の職員もだいたい

・発熱

・関節痛

・ダルさ

の症状が5割程度の事です。

 

感想

注射した人の半数が何らかの症状がでるって個人的には副作用ありすぎと思うのですが、コロナ患者も接する可能性もあるためとりあえず一安心です。

変異株も注意が必要なので引き続き感染対策頑張ります。

 

注射後の痛みは2日間くらい残りました。

他のかたも同様みたいです!

 

意外と多かったのが、翌日の昼頃から症状が出る方が多かったようです。

 

これから注射される方は参考にして頂ければ嬉しいです。

 

最後までお読みいただいてありがとうございました。

 

 

 

入学式

先日無事に入学式を終えることができました!

 

f:id:yama37458:20210407153321j:image

桜だいぶ散ってましたが、まだ残っててよかった(^^;

 

だいぶ緊張したみたいで、帰ってからもドキドキする〜と言ってました!

 

今日から学校&学童!

頑張れ小学生!!

 

コロナワクチン、副反応あったか

 いつもお読みいただきありがとうございます。

 

先週我が病院でもコロナワクチンを接種しました。

筋注っていたいの?怖い副作用あるんでしょ?

と不安に思っている方ように摂取した人の反応について解説します!

 

目次:

 

コロナワクチンとは

世界的に猛威をふるっているコロナウイルスの集団免疫獲得のため、日本では2月下旬から摂取が開始になっています。まずは医療従事者からという事で、お先に摂取させていただきました。

 

副反応は?

気になる副反応はこちらです!

 

圧倒的に多かったのは、痛みです。ほぼ全員が摂取部位の痛みを訴えていました。

私の場合も、摂取直後は違和感を感じず、3時間後ぐらいから徐々に痛くなりました。

同僚もみんなも、痛くて眠れなかった、触ると痛い、朝目が覚めたら痛かったと、様々だシチュエーションで痛みを感じていました。

 

少数ですが、

  • 発赤がでてきた
  • 熱が出た(37度代)
  • 身体がだるくなった

 

などの症状が出ました。

 

病院の対応

私の病院では、アナフィラキシーを起こしたことがある方や、副反応が出やすい人は予め別室で医師1名看護師2名に見守られながら30分間過ごしていました。

すごくいづらそう笑

ちょっと赤くなると

医師「これは副反応かも」

当人「これ、いつも赤くなっちゃうんで大丈夫です...」

と、とても慎重に対応していました。

 

さいごに

 

副反応を気にしてコロナワクチンを躊躇している方も多いかと思います。

私は、自分がかかるよりは...と思い摂取を決断しました。

シチュエーションにより悩みはあるかと思いますが、私はできてよかったと思います。

2回目の摂取も待っているので、こちらも頑張って来ようと思います!

東日本大震災から10年

あっという間に震災から10年が経ちましたね。

 

被災された方、

経験された方、

それぞれ思うところがあるかと思います。

 

私もその日は福島で震災を経験し、

原発から50km圏内で生活をしていました。

 

最初の爆発でも、

現実感がなく呆然と時間を過ごしていたのを覚えています。

 

幸い津波被害からは遠いところでしたが、

市中では倒れた信号機

家の半壊

泣きじゃくる人の声

など、忘れられない経験をしました。

 

振り返ると

あの時の経験や被災地での感情は日々薄れるもので、現在では放射能に関しても危機意識は無くなっています。

過去経験したことを未来に生かさなければ

あの時が無駄になってしまうような気がしてなりません。

 

日々防災意識や緊急時の対応など積み重ねていきたいと改めて感じます。

 

今日は久しぶりに一杯だけ、飲みたいと思います。

 

献杯