yamasakuの骨コツブログ

田舎の病院に勤務しているyamasakuです。主に業務で得た知識の備忘録について書いていきます。理学療法士と骨粗鬆症マネージャーの資格を持っています。

2歳の言語発達の遅れって大丈夫?

こんばんわ。

今回もお読みいただきありがとうございます。

 

先日の福島県での震災で被災、お怪我等された皆さまにお見舞い申し上げます。

 

うちの息子が今月で2歳になりましたー!パチパチ

 

早いですね、とうとう来ました魔の2歳!

今からぞっとします(成長している証拠ですけど)

 

 

息子は1歳頃から中耳炎を頻発していて、

なんとなく聞こえてないなー

なんて思っていたら、案の定言語の遅れが見られていました。

 

通常2歳では、

2語文(ママきて、飴ちょーだいなど)が話せる時期ですが、

息子はママ、パパぐらいしか話せません。

 

1語話すのはだいたい1歳半で90%話せると言われているので、

半年から1年程度言語の発達が遅れています。

 

そして、ついに2歳児検診で言葉の教室を案内されました(泣)

 

上の娘も遅れてたんだけどなぁ

改めて遅れていると言われると個性だ個性だー!とはなかなか言えないですね...

 

言語発達に必要なこととして

  • 音がきちんと聞こえていること
  • 知能の正常
  • 順調な運動の発達
  • 周りの環境に関心がある

と言われています。

 

息子は、

  • 音がきちんと聞こえていること⇨中耳炎
  • 知能の正常⇨微妙
  • 順調な運動の発達⇨むしろ全力で運動のみ発達
  • 周りの環境に関心がある⇨こだわりが少しあるけど関心はある

 

特に、周りの子が話し始めるタイミングでひたすらしゃべらず運動だけしてましたね。

体操の選手にならなれそう(と期待を込めて)

 

色々な方にお話を聞く&経験だと

2歳になったばかりだからまだあんまり焦る時期ではないかなと考えてます。

 

しかし、ちょっとこだわり(個性?)があること、

痛みには少し鈍感なこともあるので、

気長に話しかけて成長を見守りたいと思います。

 

よって、言葉の教室は様子見かな~(-_-;)

 

今回も最後までお読みいただいてありがとうございます。

ブクマやコメント等いただけると励みになります。