yamasakuの骨コツブログ

田舎の病院に勤務しているyamasakuです。主に業務で得た知識の備忘録について書いていきます。理学療法士と骨粗鬆症マネージャーの資格を持っています。

アデノウイルス感染

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

この度、もはや毎年恒例のアデノウイルスに感染しました笑

 

今回の感染者は息子と妻です。

 

注意点も含めて今回を振り返りたいと思います!

 

目次:

 

アデノウイルスとは

 

アデノウイルスとは、主に乳幼児から学童などの子供に感染しやすい風邪です。のどの違和感や強い痛みが特徴的で、39度以上の高い熱が出できます。

また、結膜炎のように眼にも症状が生じます。学校などでのプールで感染することから、プール熱とも言われています。

 

 

どのような対応?

残念ながらアデノウイルスに効く薬は今の所ないため、症状を緩和することが対処方法となります。基本的な対側として「安静」と「水分摂取」があげられます。

 

安静

息子は40度の熱がでても元気に動き回っていました。対称的に妻は、咽頭痛が主症状で飴をなめながら頑張っていました。もうボリボリと。何個食べたかわからないくらい笑

 

水分摂取

これは息子の方が対応が難しかったです。ジュースしか飲もうとしない...喉いたかったのかな(´;ω;`)

市販のアンパンマンジュースを朝、昼と飲ませました。

 

↑こういうやつ

 

そのほかの対応

 

これらの他に、

  • タオルなどを共有して使わない
  • 寝るときは別々に寝る
  • 常時マスク着用

に注意しました👆

 

一番つらいのはマスク着用。耳が痛い...

 

今回、息子は熱が3日、その後に症状がなくなってから2日間休んだので1週間はほぼ休みでした。

 

まだまだ、保育園ではアデノウイルス感染爆発中なので引き続き注意していきます。

今回ばかりはコロナよりアデノウイルスの方が我が家にとって脅威でした・・・

 

引き続き感染対策に気を付けましょう!