yamasakuの骨コツブログ

田舎の病院に勤務しているyamasakuです。主に業務で得た知識の備忘録について書いていきます。理学療法士と骨粗鬆症マネージャーの資格を持っています。

コロナワクチン、副反応あったか

 いつもお読みいただきありがとうございます。

 

先週我が病院でもコロナワクチンを接種しました。

筋注っていたいの?怖い副作用あるんでしょ?

と不安に思っている方ように摂取した人の反応について解説します!

 

目次:

 

コロナワクチンとは

世界的に猛威をふるっているコロナウイルスの集団免疫獲得のため、日本では2月下旬から摂取が開始になっています。まずは医療従事者からという事で、お先に摂取させていただきました。

 

副反応は?

気になる副反応はこちらです!

 

圧倒的に多かったのは、痛みです。ほぼ全員が摂取部位の痛みを訴えていました。

私の場合も、摂取直後は違和感を感じず、3時間後ぐらいから徐々に痛くなりました。

同僚もみんなも、痛くて眠れなかった、触ると痛い、朝目が覚めたら痛かったと、様々だシチュエーションで痛みを感じていました。

 

少数ですが、

  • 発赤がでてきた
  • 熱が出た(37度代)
  • 身体がだるくなった

 

などの症状が出ました。

 

病院の対応

私の病院では、アナフィラキシーを起こしたことがある方や、副反応が出やすい人は予め別室で医師1名看護師2名に見守られながら30分間過ごしていました。

すごくいづらそう笑

ちょっと赤くなると

医師「これは副反応かも」

当人「これ、いつも赤くなっちゃうんで大丈夫です...」

と、とても慎重に対応していました。

 

さいごに

 

副反応を気にしてコロナワクチンを躊躇している方も多いかと思います。

私は、自分がかかるよりは...と思い摂取を決断しました。

シチュエーションにより悩みはあるかと思いますが、私はできてよかったと思います。

2回目の摂取も待っているので、こちらも頑張って来ようと思います!